2009年10月アーカイブ

お茶に限らず、インターネットでおすすめのサービスやホームページを紹介しています。

健康 / お料理 関連サイト

その他のリンク集

ゆず茶は砂糖やはちみつなどを混ぜて飲むので、特に女性にはカロリーが気になるところ。
実際のところ、どのくらいのものなのでしょう?

ゆず茶一杯分のカロリーは、大体70キロカロリー

お砂糖を使用してゆず茶を作った場合、100グラムあたりのカロリーは大体200~300キロカロリー程度になります。
ゆず茶一杯だと、スプーン2杯くらい30グラム前後だと思いますので、70~100キロカロリー程度という計算になるでしょう。

ただし、これはカロリーが多い場合の話。
最近ではカロリーを抑えたゆず茶が出回っています。

オリゴ糖やはちみつを使った、ローカロリー・健康に強いゆず茶がおすすめ!

お砂糖の変わりに、ちょっと健康に気を使った甘味料を使うことで、カロリーを抑えてよりヘルシーに仕上げているゆず茶も最近では色々と出てきています。

  • オリゴ糖を使ってローカロリー、おなかに優しいもの
  • はちみつを加えて鉄、カルシウムなどのミネラルやポリフェノールが摂れるもの

カロリーが気になる方には、これらの「アレンジ」が入ったお茶がおすすめです。

体を心からあたためる

60315fcd[1]昔から、ゆずはお風呂に入れたりするなど体を温める効果が高いことで知られており、風邪の予防にも最適だといわれています。

ゆず湯に入ると、その後は体中がポッカポカになっていますよね。

また、あの柑橘系の香りが心もリラックスさせてくれます。

豊富なビタミンCが、体の健康を整える

ゆずは、その皮に特に栄養素が多く含まれています。

ゆず茶では皮の部分もきちんとお茶に入れ込んでいますので、ゆずの豊富な栄養素をしっかりと摂取することができます。

特に、ビタミンCはレモンの3~4倍も入っており、それ以外にも鉄分やコラーゲンなど、健康を支える成分が沢山。
韓国人の美肌は、こんなところにも由来しているんでしょうね。

韓国からやってきた美味しいお茶

grp0322201500[1]

ゆず茶はマーマレードに似たさっぱりとした甘みで、韓国で一般的に飲まれていたお茶なのですが、最近では日本でも非常に人気があります。

ゆずをハチミツ、お砂糖などに漬け込んで作ったジャム状のペーストをお湯に溶かして飲むので、同じお茶でも煎茶やウーロン茶などとはちょっと違った感じですね。

細くきったゆずを砂糖で煮て、ゆずの香り豊なエキスを熱湯でうすめることもあります。

ヘルシーでフルーティー

ゆずに甘みを付けているので、ゆず茶は日本茶よりも紅茶などに近い楽しみ方で飲むことが出来ます。
柑橘系の酸味が混ざってとってもフルーティーです。

しかもビタミンCが豊富で、代謝を促すのでお肌やダイエット効果も。
特に女性におすすめのお茶です。

このアーカイブについて

このページには、2009年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。